2017年3月23日木曜日

3月23日放送 森の国まつの通信!『手作りこんにゃく』

えひめまるごと15分 森の国まつの通信!!!

3月23日放送 みのりグループが作る『手作りこんにゃく』を紹介します!


みのりグループとは高知県との県境に近い奥野川地区に工場がある、
生のこんにゃく芋から手作りこんにゃくを作る豊永さん、阪本さん、瀧本さんの3人グループ。


今回は作るところではなく、2月14日に開かれたお母さんレストランで
この手作りこんにゃくが調理されているところにお邪魔しました。

郷土料理や、地元の野菜を使った料理をお腹いっぱい食べられる、お母さんレストラン。
季節の野菜などを使うのでメニューは変わりますが、
今回は『こんにゃくと野菜のたたき』を作ってるところ紹介します!



生のこんにゃく芋から、固めるための灰汁まで全部手作りでしているみのりグループ。
私も祖母が作っていたので、この手作りのこんにゃくの方が見慣れてるかもしれませんね(笑)。




茹でて、撹拌して、灰汁入れて固めて、また茹でてなど、てまひまかかる手作りこんにゃく。
お母さんレストランがあるときは、事前にみのりグループが集まって作るそうです。
メンバーの豊永さんが居ました!ですが、今回は揚げ物担当。鶏のから揚げもおいしいですよ!



 
しっかり茹でてあるので、そのまますぐ調理できます。
こんにゃくもですが、玉ねぎ、キャベツなどたたきなので薄くスライスされていきますよ。
玉ねぎのスライスを敷き詰めて、その上にこんにゃくをきれいに並べていきます。




切った野菜を上にかけて、タレをかけます。もちろんこのタレもお母さんたちの手作りです。
タレをかけたら、少したたきます。たたくと味がしみこむそうですよ。




 
美味しい『こんにゃくと野菜のたたき』の出来上がり♪
『今日はお客さん多いかな?』とお母さんたちもワクワクドキドキ。




『こんにゃくと野菜のたたき』もすぐに品切れ!すぐに次の準備されてた、たたきが出されました。
今回も大盛況だったお母さんレストラン。
ほかにもこの手作りこんにゃくを使ったメニューたくさんありますよ、食べに来てくださいね


~松野町からのお知らせ~

3月28日 火曜日 道の駅 虹の森公園 レストランで『お母さんレストラン』が開かれます。
季節の食材や、郷土料理などがお腹いっぱい食べられるランチバイキングです。
今回紹介した手作りこんにゃくも並びますよ♪

また、4月2日 満開の桃畑を走ろう!第28回まつの桃源郷マラソン大会が行われます。
松野町を代表するマラソン大会です。選手を見かけたら応援お願します!

~以上、松野町からのお知らせでした~




 お話を聞かせてもらった『みのりグループ』の右から、豊永さん、瀧本さん、阪本さんと。
『大変やけど、教えてって来る人もおるけん、がんばらなね』と言われてました。

次回は3月30日の森の国まつの通信は『ピザとジビエ料理の美味しい 石川さん』を紹介します!
おいしくお伝えします!お楽しみに♪

昔からの味が残ってる松野町に来てみちゃんない☆




2017年3月16日木曜日

3月16日放送 森の国まつの通信!『ぼたもち作り名人 鶴本さん』

えひめまるごと15分 森の国まつの通信!!!

3月16日放送 『ぼたもち作り名人 鶴本さん』を紹介します!

四万十川の主流の1つ、広見川も見下ろせる吉野地区の高いところに自宅と作業場がある
ぼたもち作り名人、鶴本 トミ子さん。

鶴本さんが昔、近所の人が集まるところに大きなお皿にたくさんのばたもちを作って、
花のようにきれいに3色盛り付けて、持っていったことがあるそうです。
そのとき、食べた人が『こんなに美味しいのに外に出さないのはもったいない。
道の駅も出来たんだから出してみたら?』と言われたのが作り始めたきっかけだそうです。


毎日、朝5時からぼたもち作りをはじめます。
もち米が蒸せるまではにも、たくさんのお湯を沸かしたり、出来上がったぼたもちを入れる物を
用意したり鶴本さん1人で手際よく次から次へとこなしていきます。




使われている粒あんも全部、鶴本さんの手作りなので、前日から小豆を水に浸しておき、
その小豆をじっくりアクをこまめに取りながら、湯でたり練ったりしていきます。
粒の残し方も、甘さも甘すぎず、いくらでも食べられますよ♪







もち米が蒸せたら、粘りが出るまで軽くすりこ木で押しつぶしていきます。
米をつぶし過ぎないのが鶴本さんのこだわり!




 
 
もち米をかるく丸めて、次にあんこを少し平たく伸ばします。
そこにもち米を丸めた物を置いて、楕円型に形を整えます。このときも手袋はもちろんですが、
ラップで包んで、作業します。『この方が衛生的で気持ちいいでしょ』と。




 
さすが名人!ニコニコしながらも手際がいいので、あっという間に3種類出来上がりました☆
中にあんこが入ってるきなこ、外側があんこ、香りが口いっぱい広がる青のり。
どれも柔らかく、甘すぎなくて3種類とも食べちゃいました(笑)♪
春のお彼岸も近いので、やさしい甘さのぼたもち食べてみませんか!?


~松野町からのお知らせ~

JR松丸駅にあるぽっぽ温泉の入浴料が割引になる『風呂の日』が3月24日金曜日になります。
薪で沸かす温泉で、汽車の音を聞きながら体の芯まで温まりに来ませんか?

3月28日 火曜日 道の駅レストランで『お母さんレストラン』が行われます。
『お母さんレストラン』とは地元のお母さんたちによる郷土料理を中心とした
お腹いっぱい食べられるランチバイキングなんです。
ぜひ、みなさんお誘い合わせてお越しください。

4月2日 日曜日 満開の桃畑を走ろう!第28回まつの桃源郷マラソン大会が行われます。
松野町を代表するマラソン大会です。小刻みにアップダウンが繰り返されるコースに
チャレンジする選手を見かけたら応援お願いします。

~以上、松野町からのお知らせでした~



今回、お話を聞かせてもらった鶴本さんと。
『毎日どんな人が買ってくれたのかな?おいしく食べてくれてるかな?って
思いながら作ってるのよ。毎日出すのが楽しみでね』と言われてました。
鶴本さんのぼた餅は、道の駅 虹の森公園 かごもり市場に出されてますよ!

次回3月23日の森の国まつの通信は
みのりグループの『手作りこんにゃく』を紹介します!お楽しみに♪

季節の行事に、季節の食べ物が楽しめる松野町にぼたもち食べに来てみんかな?




2017年3月9日木曜日

3月9日放送 森の国まつの通信!『(株)プロテックスジャパン森の国ファームファクトリー』

えひめまるごと15分 森の国まつの通信!

3月9日放送
 去年の11月からスタート(株)プロテックスジャパン『森の国ファームファクトリー』を紹介します。


松野町の中心に向かって車で走っていると、山の上に白い壁と赤い屋根が目を引きます。
そこが本社は京都にある(株)プロテックスジャパンの、
愛媛松野工場『森の国ファームファクトリー』が去年の11月からスタートしました!


 
工場の中を見学させてもらいました。このときはシャンプーなどを作ってましたよ。
これから松野町の植物や特産品などを研究していき、商品開発していくそうです。
どんなものがどのように使われるのか楽しみですね!




 
 
 
 
玄関に入ってすぐにシャンプー台などがありました。
ここで会社の新商品などをTV会議などもされるそうですが、
地域の方や工場に見学に来られた方にも体験スペースに使われるそうです。
これは女性の方にはとっても嬉しいですよね♪



 
 
色々な商品も展示してあり、いい香りがしてますよ!
酒井社長は『愛媛県内も松野町も良い環境、良い原料がたくさんある』と言われてました。



これは工場の横に畑を作っている様子です。
この畑に松野町の植物を栽培して、研究に使ったり、ハーブや木も植えられるそうです。
工場の周りを緑いっぱいにして、色んな人が遊びに来たりできるところにしたいそうです。


~松野町からのお知らせ~

JR松丸駅にあるぽっぽ温泉の3月の休館日の予定は3月13日 月曜日の予定です。
入浴料が割引になる風呂の日は、3月24日の予定です。
薪で沸かす温泉で体の芯まで温まりに来ませんか?

道の駅 虹の森公園レストランで行われる『お母さんレストラン』の予定は
3月14日、28日 火曜日の予定です。
地元のお母さんたちによる、郷土料理をお腹いっぱい食べられるランチバイキングに
来てみませんか?そろそろ春の山菜もおいしく並びはじめてますよ!

また4月2、満開の桃畑を駆け抜けよう!第28回 まつの桃源郷マラソン大会が行われます。
松野町を代表するマラソン大会です。選手を見かけたら、応援よろしくお願いします

~以上、松野町からのお知らせでした~



今回お話を聞かせてもらった酒井 良明(さかい よしあき)社長と。
『松野町は緑いっぱいの環境、人柄、とても好きな町です。』と言われてました。
日本全国、世界に松野町の良い物を発信していってもらいたいですね♪

次回3月16日の森の国まつの通信は、
『ぼたもち作り名人 鶴本さん』を紹介します!お楽しみに☆

ぜひ、工場見学や遊びに来てみさいや!

2017年3月2日木曜日

3月2日放送 森の国まつの通信!『桃ジャム ピーチクラブ』

えひめまるごと15分 森の国まつの通信!!!

3月2日放送 松野町の特産品『桃ジャム・柚子ジャム』を作っている『ピーチクラブ』を紹介します。

桃畑に囲まれた延野々地区に工房がある『ピーチクラブ』!
松野町の特産品の中でも人気のジャム。今回は柚子ジャムを作っているところにお邪魔しました。

柚子の取れる時期に細かく刻んで、冷凍保存してたものを前日に出しておきます。
大きな鍋に入れて熱を加えます。そこに水あめなど加えて、混ぜているとアクが出始めます。
アクを小まめにすくって、きれいに取り除きます。



 
 
 
 
 
何度も糖度を調べます。そして柚子ジャムには柚子の絞り汁、柚子酢が入ります。
この柚子酢を絞った後の皮がもったいないとできたのが柚子ジャムなんです。







糖度も何回も計りチェックしますが、最後はみんなの自分たちの舌でチェックします。
『もうちょっとよね』と何度も繰り返して『よし、OK』と火を止めました。


ここど使われている道具も全て煮沸消毒されています。ビンもふたもきれいに消毒されています。
このジャムが入った鍋もなんですが、すごく重いです。
『掛け声って不思議で本当に力出るよね。せーの』と協力して鍋も動かしてました。



そして、ここで使われている柚子は無農薬で栽培されているので、
味などには問題はないのですがどうしても皮に黒い点がついたものなどを
じっくり1瓶1瓶、丁寧に見ながら取り除いていきます。





軽くふたを閉めて、15分間蒸します。こうすることで中の空気が抜けて密封の状態になります。
殺菌もされますが、ここまでの作業はビンもジャムも熱いうちに行わないといけないそうです。




15分経ったら、ゴム手袋をして完全にビンのふたを閉めます。
このときに少しこぼれたジャムなどもきれいに拭きとっていきます。



ラベルは貼ってませんが、これが出来たての松野町特産品『柚子ジャム』です。
きれいな色で、甘すぎない人気のジャムてまひまかかってますね♪


~松野町からのお知らせ~

3月の『ぽっぽ温泉』の休館日は3月13日 月曜日の予定です。
入浴料が割引になる『風呂の日は』3月24日 金曜日の予定です。
薪で沸かす温泉で体の芯から温まりに来ませんか?

3月の『お母さんレストラン』は3月14日、28日火曜日の予定です。
お母さんレストランとは、地元のお母さんたちによる郷土料理のランチバイキングです。
春の山菜も色々調理されて並びますよ♪


4月2日 日曜日 『満開の桃畑を走ろう!第28回 まつの桃源郷マラソン大会』が行われます。
選手を見かけたら、沿道から応援してくださいね!

~以上、松野町からのお知らせでした~




今回、お話を聞かせてもらった『ピーチクラブ』矢野さん(右)と、
森田さん(右から2番目)、岡本さん(左)と。
この特産品の味を守りながら、新しい特産品も開発していってほしいですね!

次回3月9日の森の国まつの通信は、去年の11月から工場が動き始めた
『(株)プロッテクスジャパン 森の国ファームファクトリー』を紹介します。お楽しみに☆

ヨーグルトやパンはもちろん、料理の隠し味にも使える
桃ジャム・柚子ジャム、ぜひ食べてみちゃんなせや☆